本文へ移動

福祉教育事業

中央市社協では福祉教育の支援事業を実施しております。主な内容については下記のとおりとなっておりますので、ご活用下さい。

① 福祉講話講師斡旋

中央市社協で把握している地域の方を、講師として斡旋いたします。講話内容については以下のとおりです。

~内容 ~ 
●聴覚障がいについて
●視覚障がいについて
●肢体不自由について
●戦争体験について
●ボランティアについて
                                               など

② 車いす貸出・車いす体験指導

現在、中央市社協では車いすが約10台貸出可能ですので、車いすの授業等でご活用下さい。また社協職員による車いすの体験指導も行いますので、併せてご活用下さい。

③ 高齢者疑似体験指導

疑似セットを装着し、高齢者の方がどのような状態で生活をしているのかを体験します。要望があれば中央市社協で指導職員を派遣いたします。※現在感染拡大防止のため実施不可
 
※ 資材・機材等の貸出についは、車いす約10台・点字器5台の貸出が可能です。
※ 以上のいずれの項目に関しても、ご要望については、1ヶ月前までにご連絡をお願いいたします。

要項・申し込みの流れ

福祉教育依頼書

社会福祉法人
中央市社会福祉協議会
〒409-3821
山梨県中央市下河東620
TEL.055-274-0294
FAX.055-274-0319

※このHPは、
赤い羽根共同募金の助成金の
一部により運営されております。
0
5
7
3
1
0
TOPへ戻る